あなたのリサイクルを手助けするサイト

リサイクルマークがどこに記載されているか知ってますか

リサイクルマークの場所を見つけましょう

リサイクルマークは、リサイクルできる商品に必ず記載されています。リサイクルするためにはどんなマークが記載されているかを見つけるのは、避けて通れない道です。
ここでは、場所についてお話しします。

リサイクルマークは、主に2つの場所に記載されています。
1つ目は、バーコードの近くにあります。バーコード近くにある商品(製品)は飲料が入っているペットボトルやお菓子の箱などがあります。バーコードはどの商品でも大きく記載されているので見つけやすいですよね!

2つ目は、商品(製品)の下部にあります。これは化粧品の容器などに多く見られます。

リサイクルマークは見つけて、リサイクルを円滑にするために記載されています。リサイクルマークを覚えることと同時に宝探しのようにリサイクルマークを探して、リサイクルを楽しみましょう!

リサイクルマークの表記方法

リサイクルマークには、マークの中に記載されている文字(例:プラ、紙など)以外にもリサイクルマークの近くに、:外箱:ボトル、キャップといった文字が記載されています。この文字にはどんな意味があるのでしょうか。

リサイクルマークは、一つの商品(製品)に対して複数の容器包装を施す場合には、原則としてここの容器包装ごとにリサイクルマークをつけなければいけない、という決まりがあります。

例えば、箱に入ったキャラメルが挙げられます。キャラメルの箱は紙製で紙の文字が入ったリサイクルマークが記載されています。しかし、中のキャラメルは紙とは異なる材料で個装されています。材料が違えば、リサイクルする方法も違います。しかし、個装にはリサイクルマークを記載するスペースがないので、まとめて外箱に記載されています。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP