あなたのリサイクルを手助けするサイト

リサイクルマークの種類についてまとめ

リサイクルマークの特徴を掴みましょう

リサイクルマークといってもたくさんの種類があって、なかなか見分けがつきませよね。マークだから、一目で、誰でも、すぐにわかるようにはなっているのですが、実際に触れて見ないとわからないことがほとんどです。何が違うのか、どういうものにリサイクルマークはついているのか。そんな悩みを持つと思います。                                                                                       

リサイクルを始める人がぶつかる壁、それはリサイクルマークがどんなものか知らないという問題です。そう、知らないことが最大のミスなのです。学校や地域の活動で触れたぐらいでは、なかなか自分の生活の一部にはなってくれません。

せっかく始める気になったのにわからないからといって辞めてしまうのは、もったいないです!その気持ちを冷めさせないためにも、リサイクルマークについて知っておきましょう。一度学んでしまえば、間違うことはなくなります。さらにリサイクルをしようとしている人にも、マークについて教えることができ、リサイクルの輪がどんどん広がって行くでしょう!

このサイトでは、リサイクルマークの意味や見分け方・どんな場所に記載されているのかをまとめています。                                                このサイトで一緒に学んで、正しいリサイクル生活を始めましょう!

リサイクルマークとは何か知っていますか?

リサイクルマークと一言で言っても実際には覚えることが難しいほどの種類があります。一つ一つ覚えてもいいですが、なかなかできません。そこで、マークそれぞれの特徴を覚えると見分け方が楽になります。マークの一部をじっと見ていると特徴がはっきりとわかります。それでは、リサイクルマークを見ていきましょう。

リサイクルマークがどこに記載されているか知ってますか

リサイクルマークはどんな場所に記載されているか。それは商品(製品)によって異なります。似たような用途で使われているものでも、リサイクルする時には違う分別方法だったりします。一つ一つ違う場所、違う意味を持っているリサイクルマークを確実に見分けていきましょう。

リサイクルマークのデザイン

リサイクルマークには、再利用できる材料によって付けられているマークが異なります。缶や紙などには違うデザインのマークが使用されています。マークは一目でわかるようになっていますが、注目すべきところを見逃すとリサイクルできた、とは言えません。リサイクルマークの注目すべきところを確認していきましょう。

おすすめリンク

世田谷区の不用品回収業者は高価買取

世田谷区の不用品回収業者は高価買取をしてくれるので人気があります。お得に処分希望!

お片づけ中!中野で粗大ごみを即日引き取ってくれる業者

これで安心してお片づけが可能!中野区には即日でも粗大ごみを引き取ってくれる業者が存在します。

川崎で粗大ごみを処分

自治体によって、ごみの処分の仕方は様々です。川崎で粗大ごみを処分するにはどうする?

神戸で遺品整理を依頼

家族の遺品整理はなかなか進まないもの。神戸で遺品整理を依頼するならどの会社がいい?

TOP